イオン久御山でフェア(京都岡本記念病院)


《城南新報2016年6月21日付紙面より》
 

長蛇の列ができたイオン久御山店での健康フェア
長蛇の列ができたイオン久御山店での健康フェア

 久御山町佐山の京都岡本記念病院は20日、イオン久御山店で健康フェアを行った。看護師らが買い物客の健康状態を無料でチェックし、元気に暮らすコツをアドバイスした。
 同病院は、宇治市神明から久御山町内に新築移転し、名称変更して先月開院した。フェアは新たなスタートの記念に同店で初めて企画し、順番待ちの長蛇の列ができた。
 会場では骨密度や血管年齢、体重・血圧などを測定。認知症のチェックや、タバコの体への影響度を確認できるコーナーも設けられ、関心を集めた。
 看護師の受診相談のほか、生活習慣病予防やリハビリ・転倒予防、認知症などに関する各種相談コーナーもあり、参加者は医療関係者のアドバイスに耳を傾け、健康の大切さについて理解を深めた。