梅雨の合間プールで爽快(田原小)


《城南新報2016年6月21日付紙面より》
 

 宇治市や城陽市に続き、20日には宇治田原町立2小学校でも「プール開き」が行われ、梅雨の合間に笑顔の花が咲いた。
 田原小では低・中・高学年に分かれて水泳学習。
 5・6年生は、ちょっぴり冷たいシャワーで歓声を上げ、水中を勢いよく進んだ。
 そして先生が注意を呼び掛けたのは、泳ぐ前の準備。
 プールサイドに腰を掛け、足をつけてから手、頭、背中、胸の順番に水浴びすると、「だるま浮き」で水中感覚を思い出した。