城陽市民プールオープン


《城南新報2016年7月12日付紙面より》
 

初日が日曜日と重なり、にぎわう25㍍プール
初日が日曜日と重なり、にぎわう25㍍プール

府南部の野外公設プールのトップを切り、城陽市民プール(久世荒内)が10日にオープンした。
 例年「7月10日」開設で、今年は日曜日と重なったほか、うだるような暑さとなり、この日を待ちわびた親子連れらが朝から多数来場。「25㍍」と「幼児用」のプールは人で埋め尽くされ、笑い声や歓声があちこちで上がった。
 安田壮汰くん(寺田南小6年)は「今年の夏、学校以外でプールに入ったのは初めて。気持ちいい。毎年、5回ぐらいは来ている。今年はもっと来たい」と笑顔を弾けさせた。
 料金は大人(高校生以上)200円、子供(1歳から中学生)100円、0歳児は無料。開設は来月31日までで、8月28日(日)には隣接する北部コミセン「水泳まつり」で、プールを無料開放する。