町内でクリーン活動 (久御山町商工会青年部)


《城南新報2016年10月9日付紙面より》
 
 久御山町商工会青年部(今西祐嗣部長)は8日、同町森の「まちの駅クロスピアくみやま」やイオン久御山店周辺でクリーン活動を行い、会員たちが汗を流した。青年部キャラクターの「ネギーマン」のイラストを背中にあしらったそろいのオリジナルポロシャツに身を包み、通行人やドライバーにゴミのポイ捨てのないまちづくりをPRした。
 活動には会員10人余りが参加。参加者ははさみとゴミ袋を手に、クロスピアくみやまを起点に京都南道路の側道などを歩いた。歩道の植え込みや雑草のそばなどに放置されていたペットボトルや空き缶、タバコの吸い殻、紙くず、弁当の空き容器などを丹念に回収し、約1時間の作業に励んだ。
 この日回収したゴミは軽トラック半分ほどになった。
 

道路沿いのゴミを丹念に回収する参加者ら
道路沿いのゴミを丹念に回収する参加者ら