濱口くん(寺田南)、塩貝さん(青谷)区間賞 やましろ未来っ子小学校EKIDEN


《城南新報2016年12月4日付紙面より》
 

佐野くん㊧、戸倉さん(佐山)が選手宣誓する
佐野くん㊧、戸倉さん(佐山)が選手宣誓する

 地元児童が友情のタスキをつなぐ第10回やましろ未来っ子小学校EKIDENが3日、太陽が丘陸上競技場を発着点に公園内周回コースで開かれた。
 山城広域振興局や教育局、各小学校体育連盟などからなる実行委主催。山城地域の5・6年児童が大会を通して交流を深め、体力と運動能力の向上、競技スポーツの振興に努める。宇城久と綴喜、相楽の各ブロックで開かれた大会の上位28校が出場。本紙関係では、宇治市立木幡、槇島、小倉、南小倉、伊勢田、大久保、大開、城陽市立寺田南、青谷、古川、久御山町立佐山小、宇治田原町立宇治田原小が参加した。
 開会式では、久御山町立佐山小5年の佐野浩誠くん・戸倉栞さんが選手宣誓し、節目を飾るゲストで、先日、宇治市観光大使に就任したばかりの千葉真子さんが、ハツラツと準備運動を指導。号砲を合図に、1区選手が駆け出して、男女混合6人のチームが総合タイムを競った。
 選手は、クラスメートや保護者らの熱心な声援を受け、1区約2・1㌔、2~6区約1・7㌔の計10・6㌔の起伏に富むコースを走り抜け、上位2校が大会新記録をマークした。
 上位成績と区間賞、持久走(1500㍍)の上位者は、次の通り。
▽総合=①くすのき40分14秒(新)②草内40分25秒(新)③薪④木津川台⑤青谷⑥寺田南
▼1区=白糸晟也(橋本)7分20秒(タイ)▼2区=小畑菜津(大住)6分14秒(新)▼3区=濱口空(寺田南)6分11秒▼4区=宮原桃花(薪)6分38秒▼5区=小西瑛士(上狛)6分7秒▼6区=塩貝楓(青谷)6分26秒
▽持久走=①神門宏雅(南小倉)5分7秒②二杉晃太郎(木津川台)③村上颯太(古川)
 

元気良くスタートラインを飛び出した1区選手たち
元気良くスタートラインを飛び出した1区選手たち

準備運動を呼び掛ける千葉さん
準備運動を呼び掛ける千葉さん