太陽が丘で冬の力走 宇治市民駅伝&ランフェスタ


《城南新報2016年12月13日付紙面より》
 
 第32回宇治市民駅伝競走大会が11日、太陽が丘陸上競技場を発着点に行われ、小学生以上のランナーが健脚を競った。
 太陽が丘園内を周回するコースで、一般男子(13・4㌔)7チーム、一般女子(同)1チーム、混合(同)5チーム、親子(4・7㌔)9チームの4部門で計22チーム83人が出場し、5区間(親子のみ2区間)でタスキリレーを繰り広げた。親子の部は親が担当する2区を昨年から0・5㌔伸ばした。
 開会式では東宇治中2年の山田祥汰くんが選手宣誓し、熱戦が開幕。選手たちはアップダウンに富んだコースで息を弾ませ、沿道の声援を追い風にベストタイムを目指した。
 また今年は、駅伝の終了間もなく太陽が丘ジョギングクラブが指導するランフェスタが行われ、3000・5000㍍のタイムトライアルやランニング教室に計42人が参加。タイムトライアル男子では岡本渉さんが2部門で優勝を飾った。
 上位成績は次の通り。
▽一般男子=①太陽が丘JC・A46分16秒②P.S.B.F③大久保自衛隊B
▽一般女子=①広野中A53分58秒
▽混合=①黄檗中学校52分05秒②東宇治中③広野中B
▽親子=①楓とのり17分42秒②チームS③太陽が丘JC親子A
 区間賞(一般男子、一般女子、混合の順)は次の皆さん。カッコは所属。
▽1区=桂聡史(太陽が丘JC・A)、林日菜(広野中A)、西島玄基(teamTOSHIHIKO)▽2区=木村春暉(太陽が丘JC・A)、大迫未波(広野中A)、柴田来夢(黄檗中学校)▽3区=岡本渉(太陽が丘JC・A)、山﨑彩乃(広野中A)、福田雄琉(黄檗中学校)▽4区=三ツ井孝典(太陽が丘JC・A)、渡邊絵梨香(広野中A)、辰岡詩音(黄檗中学校)▽5区=神本昌幸(P.S.B.F)、田上栞里(広野中A)、木脇輝(広野中B)
 ランフェスタ・タイムトライアルの上位は次の皆さん。
【5000㍍】
①岡本渉②三ツ井孝典③野寄俊昭
【3000㍍】
▽男子=①岡本渉②山﨑諒祐③桂聡史▽女子=①椿森寧々②岡由衣③安本愛理
 

親子で息もぴったりのタスキリレーを展開
親子で息もぴったりのタスキリレーを展開