宇治の魅力もっと発信 「抹茶ーず」高まる期待


《城南新報2017年1月25日付紙面より》
 
 ハロー!プロジェクトの抹茶好きアイドル「抹茶ーず」の熊井友理奈さん・鈴木愛理さんの2人が24日、宇治市役所を訪れ、市観光大使の委嘱状を受け取った。
 2人は、2012年11月、宇治商工会議所公認「宇治茶♥大使」に任命され、翌月には629通の公募デザインの中からご当地ゆるキャラを選考し、「チャチャ王国のおうじちゃま」と名付けた〝生みの親〟。
 15年秋「宇治茶まつり」ステージで「おうじちゃま」とテーマソングの歌&ダンスを披露した際には、全国からファンが押し寄せるなど人気絶大。
 この日、「おうじちゃま」とともに市役所に姿を現し、山本正市長、同商議所・山本哲治会頭、市観光協会・北村善宣会長と歓談。委嘱状交付のあと、市推奨のブランド茶「碾玉」に舌鼓を打ち、「たくさんの人に知ってもらいたい」と、宇治の魅力アピールへさらなる意気込みを伝えた。
 市など三者は昨年11月、ゆかりの10人を観光大使に任命。選任された2人が、炭山・白川に次ぐ第3弾となる中宇治PR動画の撮影を兼ねた。
 

宇治市役所で歓談する熊井さん㊧、鈴木さん
宇治市役所で歓談する熊井さん㊧、鈴木さん