太陽が丘で耐寒マラソン 距離の達成感味わう (莵道高校)


《城南新報2017年2月17日付紙面より》
 
 府立莵道高校(今川雅之校長)の第32回耐寒マラソンが先頃、太陽が丘園内周回コースで開かれ、1・2年生555人のうち、493人が制限時間内完走を果たした。
 体育館正面を発着点に、5周する全長約12㌔。開校以来32年にわたり、長距離へのチャレンジと達成感を体験する狙いがある。
 1・2年の男女別に4部門に分け、制限時間は男子1時間40分・女子2時間。PTAの保護者も飲み物接待でサポートする中、生徒たちが日ごろの授業や部活動で鍛えた成果を発揮。各部門10位までを表彰し、上位3人にメダルが贈られた。
 上位は次の皆さん。
▽1年男子=①福田賢士郎②伊藤桃之介③松本爽
▽1年女子=①長谷川祥子②鷹羽ゆら③細野愛友
▽2年男子=①西川璃玖②卯野憲大③笹江俊佑
▽2年女子=①藪田美優②中野綾香③青山美月
 

寒さ厳しい中、太陽が丘園内コースでマラソンにチャレンジする生徒たち
寒さ厳しい中、太陽が丘園内コースでマラソンにチャレンジする生徒たち