“御蔵山R” 総合準優勝 宇治チャレンジカップサッカー


《城南新報2017年3月19日付紙面より》
 

混戦から突破して前線にロングパスを送り込む北槇島(VS神明)
混戦から突破して前線にロングパスを送り込む北槇島(VS神明)

 第18回宇治チャレンジカップ少年サッカー大会(宇治サッカー協会主催)が、このほど太陽が丘と西宇治公園で行われ、地元勢では御蔵山Rが準優勝を飾った。
 市内スポーツ少年団から14チーム、招待18チームの計32チームがエントリーし、新6年生を中心に伸び盛りの技と力を競い合った。
 初日に8グループでリーグ戦を行い、第2日目にグループ同順位によるトーナメント戦を展開した。1位トーナメントには地元3チームが名乗りを挙げ、初戦で鳳凰に競り勝った御蔵山Rが準優勝。総合成績で吹田千里が栄冠をつかんだ。
 決勝トーナメントの結果は次の通り。
【1位トーナメント】
▼1回戦▽御蔵山R2‐1鳳凰▽クレセール2‐0西長尾▽セントラル3‐2志津▽吹田千里3‐1巨椋▼準決勝▽御蔵山R4‐1クレセール▽吹田千里1‐1(PK3‐2)セントラル▼敗者戦▽鳳凰0‐0西長尾▽志津3‐1巨椋▼3位決定戦▽クレセール2‐0セントラル▼決勝▽吹田千里2‐1御蔵山R
①吹田千里②御蔵山R③クレセール
【2位トーナメント】
▼1回戦▽アスペガス2‐0森本▽小倉2‐2(PK2‐1)玉川▽伊勢田2‐0御津▽三室戸1‐0北槇島▼2回戦▽小倉3‐0アスペガス▽伊勢田1‐1(PK3‐1)三室戸▼敗者戦▽森本2‐2玉川▽北槇島2‐1御津▽三室戸3‐2アスペガス▼3回戦▽小倉8‐0伊勢田
【3位トーナメント】
▼1回戦▽オスト3‐0桑部▽上八万2‐0天理▽宇治翔3‐0平盛西大久保▽三重中勢5‐0神明▼2回戦▽上八万2‐0オスト▽三重中勢2‐0宇治翔▼敗者戦▽桑部3‐2天理▽神明4‐1平盛西大久保▽宇治翔1‐1オスト▼3回戦▽三重中勢3‐1上八万
【4位トーナメント】
▼1回戦▽富士見3‐2菟道▽大久保4‐0槇島▽御蔵山W3‐1長久手▽志度1‐1(PK2‐0)輪島▼2回戦▽大久保2‐0富士見▽志度4‐1御蔵山W▼敗者戦▽菟道2‐2槇島▽輪島3‐1長久手▽御蔵山W1‐0富士見▼3回戦▽志度1‐0大久保
 

ボール争いで巨椋と三室戸がスピード勝負
ボール争いで巨椋と三室戸がスピード勝負

浮き球を激しく競り合う平盛西大久保(VS御津)
浮き球を激しく競り合う平盛西大久保(VS御津)
鮮やかなボール運びでかわす御蔵山W(VS志津)
鮮やかなボール運びでかわす御蔵山W(VS志津)