29チーム 長期戦で火花 第42回「市長杯リーグ」開幕


《城南新報2017年4月19日付紙面より》
 
 宇治サッカー協会(小山豊嗣会長)の第42回宇治市長杯争奪サッカーリーグが、このほど西宇治公園で開幕。汗ばむ陽気の中、社会人選手が熱戦を繰り広げた。
 同リーグは1975年に始まり、名勝負を繰り広げた選手たちの多くが引退後も少年サッカーなどの指導者として選手育成に励むなど、地元サッカーの普及と発展にも貢献している。
 今年度は29チームが、3ブロック(1部=9チーム、2・3部=各10チーム)に分かれ、来年1月末までリーグ戦に臨む。
 初日の結果は次の通り。
▽FCゲイン2‐0ペルザ▽Newblood2‐0FC中井林西▽FCリベロ4‐1リバティー▽北山FC0‐0next▽宇治市役所2‐0SHOGUN▽フルカワDDT4‐1三室戸SC
 

開幕初日に熱戦を展開するFCゲインVSペルサ
開幕初日に熱戦を展開するFCゲインVSペルサ

コメントは受け付けていません。