“ウッティー”何羽かえるかな? 有精卵8個高まる期待 (宇治川の鵜飼)

中央をタテに貫く血管が確認されたつがいB1

《城南新報2017年4月26日付紙面より》   宇治市観光センターで25日、今シーズンもここまでつがい4組が合計18個産卵している「ウミウの卵」の検卵が行われた。  類例のない人工ふ化も4年目に入り、ウッティー 続きを読む “ウッティー”何羽かえるかな? 有精卵8個高まる期待 (宇治川の鵜飼)

“鯉のぼり”成績も上り調子 季節行事で飾り付け (城南菱創高校)

校舎に鯉のぼりを飾り付ける生徒と教職員

《城南新報2017年4月26日付紙面より》    宇治市小倉町の府立城南菱創高校(橋本太美雄校長)の校内に今年も、鯉のぼりがお目見えした。来月8日(月)まで学び舎を彩る。  季節行事として生徒会が2年前から企画 続きを読む “鯉のぼり”成績も上り調子 季節行事で飾り付け (城南菱創高校)

ようこそ“鎮守の森”へ 地域の宝知ってほしい (城陽の旦椋神社)

うっそうと茂る木々に包まれて講師の松谷さんの解説に聞き入る参加者たち

《城南新報2017年4月26日付紙面より》    城陽市観音堂甲畑の旦椋(あさくら)神社(水田清文宮司)で、このほど鎮守の森の価値を伝える森林観察会「不思議の扉へ」が開かれ、地元住民ら約40人が、講師に招かれた 続きを読む ようこそ“鎮守の森”へ 地域の宝知ってほしい (城陽の旦椋神社)