新茶楽しみ「茶の木人形」 集いに合わせ130点展示 (5月2日宇治茶会館)

田中さんの茶の木人形のコレクションがズラリ

《城南新報2017年4月27日付紙面より》    「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」に合わせ、茶の古木を使った宇治ゆかりの工芸品「茶の木人形」の展示会が、宇治市宇治折居の宇治茶会館で5月2日(火)に開催される。 続きを読む 新茶楽しみ「茶の木人形」 集いに合わせ130点展示 (5月2日宇治茶会館)

没後50年 順教尼の心刻む 観音像奉納へ儀式 (京都文教大学・短大)

儀式で十一面千手観音像の原木にノミを入れる参列者たち

《城南新報2017年4月27日付紙面より》    「日本のヘレンケラー」と慕われる尼僧、大石順教(1888~1968年)の没後50年に合わせ、宇治市槇島町千足の京都文教大学・短大の宇治キャンパスに十一面千手観音 続きを読む 没後50年 順教尼の心刻む 観音像奉納へ儀式 (京都文教大学・短大)

10年目 安全安心など関心 “出前講座” 福祉や暮らしに一役

町民カレンダーでも出前講座の項目を紹介

《城南新報2017年4月27日付紙面より》    久御山町が町内各地で開催している「出前講座」が10年目に入った。防災や福祉、教育、暮らしなど多彩な分野から希望に応じ、講師役の町職員が地域に出向いて講話する。特 続きを読む 10年目 安全安心など関心 “出前講座” 福祉や暮らしに一役