日陰恋し…初の“真夏日”


《城南新報2017年5月21日付紙面より》
 
 京都府南部地域は20日、今年初めての「真夏日」となる最高気温31・7℃(京田辺観測所は同30・7℃)を記録した。
 平等院正門に通じるここ宇治橋西詰め交差でも、雲一つない快晴のもと降り注ぐ強い日差しを避けよう―と、日傘やハンカチを手にする女性らの姿が目立った。
 なお、昨年の真夏日初日は5月2日だった。