響け!ユーフォニアム 新作映画 来年2本公開へ 宇治でイベント


《城南新報2017年6月8日付紙面より》
 
 宇治市を舞台にしたアニメ「響け!ユーフォニアム2」の声優を招いたスペシャルトークイベント~1・2年生合同!宇治でお祭りフェスティバル~が、このほど市文化センター大ホールで開かれた。今秋の劇場版の全国公開日が9月30日に決定したことを発表。また、来年に新作映画2本が順次公開されることも報告され、会場は声優陣と満員1300人のファンの歓喜に包まれた。
 今秋、公開される作品は「劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」。10日(土)から各劇場でクリアファイル付き前売り券が販売される。
 新作映画は、鎧塚みぞれと親友の傘木希美の物語と、2年生になった主人公・黄前久美子たちを描く作品。
 トークイベントには久美子役の黒沢ともよさん、加藤葉月役の朝井彩加さん、川島緑輝役の豊田萌絵さん、高坂麗奈役の安済知佳さん、中川夏紀役の藤村鼓乃美さん、吉川優子役の山岡ゆりさん、みぞれ役の種﨑敦美さん、塚本秀一役の石谷春貴さんが出演した。
 声優陣は登場人物の学年を軸に1年生VS2年生で4人1チームになって対戦。「ひ・び・け・ゆ」などの4文字で劇場版への意気込みを伝える作文対決や「京都と言えば」などの質問に対してチーム内での同じ回答の数を競う「トゥッティ対決」で会場を沸かせたほか、スペシャル朗読も披露した。
 新作映画の公開は、ファンのみならず、声優一同も初めて知ったというビッグサプライズ。喜びと感涙の中、フィナーレのキャスト挨拶で「いつか1・2・3年生がそろったイベントがしてみたい」「こんなことが起きるなんてビックリ。劇場版で最後だと思っていたので、また皆さんに会えると思うとすごくうれしい。今後も頑張りたい」「この作品が続けられるのは、きょう来られた一人ひとりの熱い思い。作品に愛が注がれて膨れた。感謝の気持ちでいっぱい」などとメッセージを伝えた。
 

イベントでは新作映画2本が来年公開されることも発表
イベントでは新作映画2本が来年公開されることも発表