クラフトビールに酔う 宇治橋通り


《城南新報2017年8月6日付紙面より》
 

小倉の男前も参戦したグルメブースが活気をもたらした
小倉の男前も参戦したグルメブースが活気をもたらした

 宇治橋通り商店街で5日、サマーイベント「スマイルサタデー・クラフトビール夜市」が開かれ、募る蒸し暑さの中、たくさんの親子連れ、観光客などでにぎわった。
 同商店街振興組合(佐脇至理事長)主催で、市など後援。ここ2年、花火大会の代替イベントと合わせたが、今回は単独開催。午後3時から服部医院前~宇治橋西詰めを「ホコ天」にし、京都内外の10醸造所が自慢の手作りビールを販売し、ビール好きが豊富な種類の飲み比べを堪能した。
 商店街グルメでは、小倉町から「よっしゃん」「かまどや」「しゅろの木」の3店も加わり、活気を呼び込んだ。
 子供ビール・くじ引きが人気を集め、日ごろ、同商店街の活性化へコラボする「京都文教大学CanVas(キャンバス)」もキッズブースを設け、子供たちがうちわ作りや釣りを楽しんだ。
 おうじちゃまが愛嬌を振りまき、ARおうじちゃまとスマホ撮影できる仕掛けや、アプリ「こことろ」を使ったバーチャルスタンプラリーも繰り広げ、2つの音楽ステージが祭りムードを演出した。
 

CanVasブースで釣りを楽しむ子供
CanVasブースで釣りを楽しむ子供

ひもを引っ張って、何が当たるかお楽しみ…
ひもを引っ張って、何が当たるかお楽しみ…
クラフトビールの販売ブースが並ぶ
クラフトビールの販売ブースが並ぶ

コメントは受け付けていません。