350年遠忌法要と茶会 老中・永井尚政しのぶ ゆかりの興聖寺で

興聖寺大書院に開かれた茶席で一服に心和ませる

《城南新報2017年9月12日付紙面より》    宇治市宇治山田の興聖寺で10日、江戸時代初期に活躍した同寺ゆかりの老中・永井尚政(1587~1668年)350年遠忌法要と追善茶会が開かれ、同寺檀家ら約120人 続きを読む 350年遠忌法要と茶会 老中・永井尚政しのぶ ゆかりの興聖寺で

探して、油絵の魅力 宇治で第20回作品展 (サークル筍陽会)

会員たちの個性豊かな作品が並んだ筍陽会の展示

《城南新報2017年9月12日付紙面より》    油絵サークル「筍陽会(じゅんようかい)」の作品展が宇治市生涯学習センターで始まった。力強いタッチを生かした風景画や人物画などが来場者を楽しませている。  同会に 続きを読む 探して、油絵の魅力 宇治で第20回作品展 (サークル筍陽会)

「古代人に変身!」初企画 城陽「あそびのはくぶつ館」 親子ら3000人が交流

青少健古川校区会議運営の「長靴とばし」で奮闘する子供ら

《城南新報2017年9月12日付紙面より》    伝承遊びや創作遊びを楽しむ城陽市制施行45周年記念事業「あそびのはくぶつ館」が10日、鴻ノ巣山運動公園で開かれ、親子連れやボランティアら約3000人が多彩なコー 続きを読む 「古代人に変身!」初企画 城陽「あそびのはくぶつ館」 親子ら3000人が交流