「菩薩立像」真の姿は… 来年1月12日まで特別展 (ミュージアム鳳翔館)

平等院と平安美術史、鳳凰堂内の成り立ちに思いを至らせる菩薩立像

《城南新報2017年10月7日付紙面より》    世界遺産平等院=宇治市宇治蓮華=に伝わる「木造聖観音菩薩立像」の調査修理が完了し、知られざる真実の片鱗が明らかになった。当初想定したオーソドックスな観音菩薩では 続きを読む 「菩薩立像」真の姿は… 来年1月12日まで特別展 (ミュージアム鳳翔館)

円熟の歌声、演舞に熱気 宇治で舞台発表大会 (USK)

ステージ発表では情感豊かな合唱も観客を魅了

《城南新報2017年10月7日付紙面より》    宇治市老人福祉センターサークル協議会(USK、嶋崎義雄会長)の第28回「USKシルバーウエルネス舞台発表大会」が先頃、市文化センター小ホールであり、熱のこもった 続きを読む 円熟の歌声、演舞に熱気 宇治で舞台発表大会 (USK)

「黄金の茶室」スタンバイ 京都博へ仮組み立て (久御山町実行委)

技術と力を駆使して行われた「黄金の茶室」の仮組み立て作業

《城南新報2017年10月7日付紙面より》    府南部から宇治茶の魅力を発信する「お茶の京都博」で、久御山町のものづくりの技術を結集した「黄金の茶室」製作を進めている同実行委員会(委員長=田中秀和・洛陽技研代 続きを読む 「黄金の茶室」スタンバイ 京都博へ仮組み立て (久御山町実行委)