アクトパル宇治「秋祭り」 過去最高、どっと3140人 北宇治高OB吹奏楽団も


《城南新報2017年10月11日付紙面より》
 

過去最高の人出となった秋祭り
過去最高の人出となった秋祭り

 宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」で9日、恒例の秋祭りが開かれ、過去最高の約3140人でにぎわった。
 毎年、親子連れを中心に大好評のイベントで、JR・京阪宇治駅から無料送迎バスも運行。午前10時の開始とともに、地元の笠取地域の特産品販売に人が押し寄せ、新鮮野菜に人気が集まった。
 ステージでは、今年も「楽団1mg」のブラスバンド演奏で華々しく幕開け。子供みこしで地域を練り歩いて会場入りした笠取小学校の全校児童17人が、力強い祭り太鼓を披露したほか、キッズダンスもあり、会場を盛り上げた。
 宇治を舞台にしたアニメ『響け!ユーフォニアム』から誕生した「北宇治高校OB吹奏楽団」が初参加し、アニメ登場曲などを演奏した。アクトパルは、アニメ内に出てくる北宇治高校の吹奏楽部が合宿を行った場所で、閑散期にも「聖地巡礼」と称してファンらが宿泊。その縁から今回の出演が決まり、府内外から集まったメンバーらが地域住民と交流した。
 また、アメリカンドッグ、やきそば、唐揚げなどの模擬店が並び、自然豊かなロケーションでの体験コーナーも満載。クイズラリー、イモ掘り、野菜の収穫、太陽観察のほか、先月に全面オープンし、24ホールに拡大したグラウンド・ゴルフ場では親子らがプレーを楽しんだ。
 

笠取小の児童が力強く演奏
笠取小の児童が力強く演奏

コメントは受け付けていません。