多彩なブース楽しもう 宇治田原商工祭に親子ら3000人


《城南新報2017年11月5日付紙面より》
 

維中生たちも活躍したコースター仕上げ体験ブース
維中生たちも活躍したコースター仕上げ体験ブース

 第32回宇治田原町商工祭が3日、同町住民グラウンドで開かれ、親子連れなど約3000人(主催者発表)でにぎわった。
 同町商工会(森田市治会長)と同実行委員会(清水甚委員長)が主催し、住民交流や地域活性化を狙うもの。
 会場では、飲食やゲーム、手作り体験など27ブースのほか、ミニ新幹線・ミニ消防車試乗、ふわふわ遊具に子供たちが歓声を上げた。中学生も協力した商工会建設工業部会の茶ッピーをあしらったハート型コースター仕上げ体験では、親子連れがオンリーワンの完成品を目指した。
 また、ステージでは、うぐいす幼稚園マーチングバンド、宇治田原バレエ&ダンススクールなどが日ごろの成果を発表。ペットボトル茶の早飲み競争も行われ、宇治田原工業団地の「グリコポッキー」プレゼントが今年も人気を集めた。豪華賞品が当たる富くじ抽選会でフィナーレを飾った。
 

ポッキープレゼントに「ありがとう」のバイバイ
ポッキープレゼントに「ありがとう」のバイバイ