親子の笑顔あふれる わくわくステージ (京私幼城南地区園長会)


《城南新報2017年11月9日付紙面より》
 
 京都府私立幼稚園連盟城南地区園長会(会長=浅井達司・佐伯幼稚園長、加盟25カ園)主催の「わくわくステージ」(実行委員長=長澤宗一・みのり幼稚園長)が8日、文化パルク城陽で開かれ、来春から各幼稚園に入園予定の幼児と保護者らが集まり、教諭らによるオペレッタを楽しんだ。
 午前は宇治市、八幡市、宇治田原町、午後からは城陽市、京田辺市、精華町、木津川市というように、加盟園のある地域を2つに分けて開催。合わせて135組の親子が来場し、各園の園長や教諭が力を合わせてオペレッタやバンド演奏、手遊び、歌、親子体操などを披露し、ホール内は笑顔があふれた。
 お母さんの膝の上で、先生たちの熱演を見つめた未就園児たちは、一緒に手遊びを楽しんだり、歌を口ずさむなどご満悦。ちょっぴり幼稚園での生活が分かったような表情を浮かべていた。
 なお、この催しは以前、2月ごろに開催されていたが「風邪が流行する前に」との配慮から、最近は秋に早めて開かれている。
 

幼稚園教諭による劇「大きなかぶ」の熱演に大拍手
幼稚園教諭による劇「大きなかぶ」の熱演に大拍手

コメントは受け付けていません。