城陽で “熱気球フェスタ” 空中遊泳やゲームに歓声 五里五里の丘にぎわう


《城南新報2017年11月14日付紙面より》
 

空に浮かびあがる熱気球
空に浮かびあがる熱気球

 府立木津川運動公園「五里五里の丘」で12日、『熱気球フェスタ2017』が開かれ、約5000人(主催者発表)でにぎわった。
 4年連続となるフェスタのメーンは、上空約30㍍まで上下する熱気球空中遊泳。整理券は事前申し込みのみで早々となくなった。
 今回も、車両を重しにロープで固定した熱気球が浮き沈み。親子らが約6分間の空の旅を楽しんだ。風が吹き始めた午後からは遊泳サスペンデッド。それでも、バーナーを噴かす体験に子供たちが笑顔をあふれさせた。
 また、ステージでは音楽演奏をはじめ、「じょうりんちゃん」「プラムちゃん」など馴染みのご当地キャラが勢ぞろいしたクイズ大会を開き、学生ボランティアが運営協力した砂山宝さがしや落ち葉遊びなども人気を集め、飲食・物販ブースにも列ができるなど、和やかな休日を演出した。
 

砂山宝さがしゲームでカプセルを掘り当てよう
砂山宝さがしゲームでカプセルを掘り当てよう

きらっと生きがい倶楽部がカレー販売
きらっと生きがい倶楽部がカレー販売

コメントは受け付けていません。