宇治田原町営バス「Xマス」号


《城南新報2017年12月5日付紙面より》
 
 宇治田原町は、町営バスをクリスマス仕様に飾り付け、4日から運行を始めた。
 南ルート(銘城台~立川)の「茶ッピー号」、北ルート(銘城台~禅定寺)と高尾ルート(高尾公民館~総合文化センター)を走る「なごみ号」の2台。
 いずれもボディと車内にXマス・デコレーションを施し、27日までの期間中、乗客全員に「アメ」をプレゼントするほか、25日は子供に「お菓子の詰め合わせ」を贈る。
 今年8月から誰でも乗れるようになった無料の町営バス。
 南ルートは1日13便、北ルートは同11便で土日・祝日は運休。高尾ルートは同6便で火・金曜のみの運行となっている。いずれも年末年始は運休。
 

車内もクリスマスムードだね
車内もクリスマスムードだね