14日に消防出初式 初の「直上曲水」お披露目も


《城南新報2018年1月11日付紙面より》
 
 新年恒例の久御山町消防出初式が14日(日)午前10時から、久御山中央公園野球場で開催される。地域住民の生命と財産を守る団員たちが訓練成果を披露し、防火・防災のまちづくりを誓う。
 当日は分列行進や服装・機械器具の点検、町長式辞などに続いて、優良消防団員を表彰する。
 今年は閉式後、音楽に合わせて放水する「直上曲水」を初めてプログラムに取り入れ、消防職員6人が巧みな技術を紹介する。久御山中学校吹奏楽部の演奏、消防団・職員による一斉放水も行われる。
 雨天時は町役場コンベンションホールに会場変更し、式典などを催す。
 表彰される優良団員は次の皆さん。カッコ内は分団名、階級。
【府消防協会長表彰】
▽精績章=寺内優介(第2分団副分団長)▽精勤章=松本和教(第1分団第1部部長)、信貴惠太(同第3部部長)、上田嘉奈子(女性消防団班長)
【府消防協会宇城久支部長表彰】
南貴也(第2分団第4部部長)、伊澤彰浩(同第2部部長)、茨木将圭(第1分団第2部部長)、川﨑弘明(第2分団第3部部長)
【町長表彰】
吉川昌樹(第1分団第1部班長)、今西賢嗣(同第3部班長)、太田盛久(同第4部班長)、玉井啓太(第2分団第1部班長)、山田剛慎(同第3部団員)、上田芳樹(同第2部団員)、小寺悠平(同第4部団員)
 

出初式に向けて中央公園で「直上曲水」を練習する消防職員
出初式に向けて中央公園で「直上曲水」を練習する消防職員