3年間の集大成、母校に 24から28日まで卒業制作展 (京都芸術高校)

母校が会場となる卒業制作に励む3年生たち(京都芸術高)

《城南新報2018年1月17日付紙面より》    アートに懸ける青春―京都芸術高校(加藤逹二校長)=宇治市五ケ庄西浦=で卒業制作がたけなわを迎えている。  今年も卒業を控えた3年生148人が、夏休みに構想を練り 続きを読む 3年間の集大成、母校に 24から28日まで卒業制作展 (京都芸術高校)

“ねぶた祭” ともに観覧を 愛好会で賛同者募集 (久御山の内田さん)

ねぶたの面を前に、夏のツアーを心待ちにする内田さん

《城南新報2018年1月17日付紙面より》    東北の夏を彩る「青森ねぶた祭」の観覧へ向け、久御山町が拠点の「京都ねぶた愛好会」の会長、内田公昭さん(70)=同町東一口=が、現地に赴く計画を温めている。今回は 続きを読む “ねぶた祭” ともに観覧を 愛好会で賛同者募集 (久御山の内田さん)

宇治田原へ “移住” “定住” を 「ちかいっ」パンフ配布 (維孝館中3年生)

ふるさと宇治田原に抱く熱い思いを出し合う生徒たち(維孝館中)

《城南新報2018年1月17日付紙面より》    「宇治田原町へ移住・定住」をテーマにしたワークショップが16日、町立維孝館中学校(吉原昭校長)で始まった。今年度、同町と連携協力包括協定を結ぶ京都府立大学の学生 続きを読む 宇治田原へ “移住” “定住” を 「ちかいっ」パンフ配布 (維孝館中3年生)