“拳四朗”防衛戦5月25日に


《城南新報2018年3月10日付紙面より》
 
 プロボクシングWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(26)=BMB・城陽市在住=3度目の防衛戦が当初の4月15日から『5月25日(金)』に変更となった。
 会場も横浜アリーナから『東京・大田区総合体育館』に。興行権を持つ挑戦者のガニガン・ロペス(36)=同級1位・メキシコ=と拳四朗陣営、試合を生中継するフジテレビなどの間で再調整された。
 当日は、WBA世界バンタム級1位井上尚弥(24)=大橋=が3階級制覇をかけて王者ジェイミー・マクドネル(31)=英国=に挑むタイトルマッチをメーンに『ダブル世界戦』となる。