きょう移動動物園も こども文化祭で活動発表 (大久保青少年センター)


《城南新報2018年3月11日付紙面より》
 
 宇治市の大久保青少年センター(西村公男館長)で10日、第26回こども文化祭が始まり、活動発表や作品展示がにぎわいを見せた。
 同センターでは、市内全域から小中学生が集まり、茶道や卓球・木工・手芸・料理・化学・音楽など10クラブで毎年度6~3月まで月1~2回活動を繰り広げている。
 締めくくりとなる文化祭では、初日に各クラブが実践発表。広場では、ストリートダンス、一輪車クラブが所狭しと躍動。児童ら約250人に修了証が手渡された。
 午後からはクラブ体験で児童らが関心ある活動にふれ、力作の展示も行われた。
 きょうも作品展示のほか、移動動物園がやって来る。午前10時~午後3時。
 

一輪車クラブが青空のもと成果を発表する(大久保青少年セ)
一輪車クラブが青空のもと成果を発表する(大久保青少年セ)