新装イオンモール久御山 “宇治茶の魅力”多彩に発信 抹茶ーずとおうじちゃまコラボ


《城南新報2018年3月24日付紙面より》
 

トークショーでおうじちゃまと共演する熊井さん
トークショーでおうじちゃまと共演する熊井さん

イオンモール久御山で23日、店舗のリニューアルに合わせ、宇治茶の魅力を発信する取り組みが始まった。宇治茶大好き大使〝抹茶ーず〟の熊井友理奈さんや宇治のご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」、府のマスコットキャラクター「まゆまろ」が来店し、宇治茶尽くしの特別イベントを盛り上げた。
 茶どころの店舗ならではの「茶の郷プロジェクト」と銘打った取り組み。府茶業会議所や府茶協同組合、府山城広域振興局、府茶業研究所が協力した。日本遺産の一つである佐山浜台の「浜茶」と流れ橋の景観をはじめとした山城地域や宇治茶の魅力を多彩に発信していく。碾茶をひいて抹茶にする石臼や、摘んできた茶葉を蒸す蒸籠(せいろ)といった茶道具を店内に通年展示する。
 リニューアルは新規オープン・移転・改装を合わせ23店舗。子供向けの遊び場「Kumiyamaキッズテラス」も新装し、宇治茶スイーツをモチーフにデザインした。
 この日はセレモニーに続き、熊井さんがトークショーでおうじちゃまと共演した。お気に入りの服の話題で「自然に宇治抹茶の緑を取り入れたくなる」と声を弾ませ、「今後も宇治茶の魅力をアピールしていきたい」と張り切った。
 店内では宇治茶の振る舞いもあり、来店客が煎茶や抹茶の一服を堪能した。
 特別イベントでは24、25日に宇治茶体験会を催す。抹茶体験(1回200円)、抹茶に絵を描く抹茶アートの体験(同)のほか、石臼体験(無料)や手もみ製茶の実演体験(同)などを行う。午前10時~午後6時まで。
 

店内では来店客に香り高い煎茶や抹茶の振る舞いも
店内では来店客に香り高い煎茶や抹茶の振る舞いも