サクラ色水辺の彩り 自然200選の前川堤 (久御山町東一口)


《城南新報2018年3月28日付紙面より》
 
 「京都の自然200選」の一つで桜の名所として知られる久御山町東一口の前川堤でソメイヨシノが開花し、水辺を彩っている。
 前川堤の桜並木は南山城で人気の花見スポットの一つとして名を馳せる。前川橋左岸では、道路整備に伴い植え替えられた幼木が順調に育ち、可憐な花びらを付けている。
 穏やかな陽気に包まれた27日も、ランチタイムに花見をしたり、散策やサイクリングを楽しみながら心地よい汗を流す家族連れの姿もあり、河畔に暖かな春景色が広がった。
 前川堤では4月8日(日)に地元の「桜のつどい」が開催される。
 

サクラに包まれ家族でサイクリングを楽しむ町民(前川橋付近)
サクラに包まれ家族でサイクリングを楽しむ町民(前川橋付近)