福祉向上へ4万6000円 ゴルフの善意、社協に寄付 (久御山道経塾)


《城南新報2018年3月29日付紙面より》
 
地域福祉活動に役立ててくださいと、久御山道経塾同友会はゴルフコンペでの善意4万6000円を町社会福祉協議会(岸喜代至会長)に寄付した。
同会は、今月18日に滋賀県の大津カントリークラブで、チャリティーゴルフコンペを行い、参加者が募金を寄せた。熱戦の結果、村田雅彦さんが優勝を飾った。
同会から町社協への寄付は17回目。町社協事務局にはチャリティーゴルフ実行委員長の原田幸行さんらが訪れ、中本悟常務理事に善意を託した。
コンペの上位は次の皆さん。
①村田雅彦②田中満穂③加治博敏④岸本治延⑤川口達二
 

慈善ゴルフ大会での善意を託す原田さん㊧
慈善ゴルフ大会での善意を託す原田さん㊧