オープンカーに熱視線 「春の感謝祭」にぎわう (南京都自動車)


《城南新報2018年4月17日付紙面より》
 
 宇治市大久保町北ノ山の南京都自動車産業㈱(臼井龍介社長)『春のお客様感謝祭』は15日も開かれ、雨が上がって昼前から親子連れがたくさん訪れ、にぎわった。
 会場には、往年のスポーツカーブーム世代には、たまらないダイハツのオープンカー『コペン』も登場し、来場者が続々とシートに座る姿も。
 そのほか、縁日気分を味わってもらう模擬店やスーパーボールすくい、射的コーナーも人気を集め、「ちびっこ工作教室」として、子供たちが輪ゴムを使ったエアカー作りを満喫した。
 また、軽自動車を中心に新車が勢ぞろいした展示コーナーでは、毎月1万円で乗れるプランなど、家計にやさしい提案を用意。昼時には、たこ焼き、うどんが振る舞われ、来場者の笑顔が広がった。
 

親子連れに人気を集めたオープンカー
親子連れに人気を集めたオープンカー