きょうおうじちゃま来場 お絵かき存分に楽しんで みんなのアート夢広場


《城南新報2018年4月22日付紙面より》
 

ステンシル体験や茶摘み娘写生会でにぎわう会場
ステンシル体験や茶摘み娘写生会でにぎわう会場

宇治商工会議所異業種交流グループ「鳳凰会」(森下省三代表幹事)主催「みんなのアート夢広場」が21日、宇治市産業会館で始まった。
 グランプリ1点をはじめ、平田冴さん(宇治市小倉町)「楽しい茶摘み」など優秀賞3点、ジュニア賞の仁保太貴くん(宇治市)「お茶の仲間」のほか、入選95点と合わせた計100点がずらりと並ぶ「お茶ラベル絵コンテスト」作品展示をはじめ、AFU(アートフォーラム宇治)会員ら地元作家約15人の力作を披露する。
 初日は、モデルの茶摘み娘を描く写生会が行われ、参加者が思い思いに絵筆を走らせた。ステンシル体験コーナーがにぎわい、企画制作「お絵かきで作ろう夢の樹」に親子連れなどがイラストを寄せ、来場者にお茶が振る舞われた。
 きょう22日は、「チャチャ王国のおうじちゃま」が来場(午後1時20分~同40分)。1時30分からラベル絵コンテストの表彰式を開く。お絵かきワークショップのほか、ライブペイント(午前10時30分~11時30分)も行われる。鳳凰会解散に伴い、イベントは今回限りとなる。
 午前10時~午後4時。入場無料。会場は市役所南隣り。
 

優秀賞の「楽しい茶摘み」
優秀賞の「楽しい茶摘み」

ジュニア賞の「お茶の仲間」
ジュニア賞の「お茶の仲間」