親子らコーナー満喫 にぎやかに8周年イベント (まちの駅クロスピアくみやま)


《城南新報2018年5月29日付紙面より》
 

共栄フーズが自慢のコーヒーを試飲・販売する
共栄フーズが自慢のコーヒーを試飲・販売する

久御山町の交流施設・まちの駅クロスピアくみやま(本郷和典所長)=森南大内=で27日、8周年記念イベントが開かれ、親子連れなどがライブやゲーム、直売コーナーなどを満喫した。
 府内初の「まちの駅」として2010年4月オープンの同施設は、農商工が連携した魅力あふれるまちづくりを行う町のシンボル。バスターミナルを併設し、農産物や花き、加工食品などの販売コーナー、町内事業所の紹介スペース、交流室などを備え、毎月最終日曜にクロスピア市を開催する。
 朝早くから集まった子供たちは、スマートボールやパズルのお楽しみコーナーで景品に笑顔を見せ、地元情報誌「ワイヤーママ」に掲載する「キッズ撮影会」も盛況だった。
 屋外では、地元ゆかりのJポップ・アーティストDUFFとVOGのステージにファンらが詰め掛け、キッズダンスやフラダンスの発表にも盛んな拍手が送られた。
 ほかにも、地元店がブースを構えたスイーツやコーヒー、新鮮野菜などの販売が人気を集めた。
 

スマートボールで「やった!」の歓声.が上がる
スマートボールで「やった!」の歓声.が上がる