宇治市オリジナル「婚姻届&説明用冊子」 配布開始


《城南新報2018年6月1日付紙面より》
 
 宇治市と京都文教大学(槇島町)の共同研究によるオリジナル婚姻届&説明用冊子(A4判、6㌻)が、きょう1日から市役所の市民課、市内の行政サービスコーナー等に置かれる。
 婚姻届は、学生らがデザインを考え、十二単をまとった「ちはや姫」と、平安装束の「おうじちゃま」が、塔の島を背景に喜撰橋でポーズ。幸せな未来へ導くよう「見返り兎(ウサギ)」を添えた。
 説明用冊子は、婚姻届の書き方、結婚の手続き・届出などを分かりやすく解説している。婚姻届が挟まれており、年間に3000セットを限定配布。これらの作成費用は説明用冊子の広告で全額賄った。
 

オリジナル婚姻届㊤と説明用冊子
オリジナル婚姻届㊤と説明用冊子