県祭9万5000人でにぎわう

県神社境内で上演されたこの笛ふくや会の「組囃子」宇治十帖のうち宿木

《城南新報2018年6月6日付紙面より》   「暗夜の奇祭」として知られる宇治の県祭(あがたまつり)が5日、中宇治地域で繰り広げられ、府内最大規模となる約500の露店がひしめく3つの通りが約9万5000人(県祭 続きを読む 県祭9万5000人でにぎわう

青谷乗合タクシー出発! 多賀口~市役所「乗って」 (城陽市)

人気の「ちょんまげ運転手」に促され、試乗する増田議長と青谷校区自治会連合会の堀井会長

《城南新報2018年6月6日付紙面より》    城陽市「青谷方面乗合タクシー」試験運行開始式典が5日、市青谷消防分署前で行われ、地域住民をはじめ、市職員、市議らが公共交通空白区からアル・プラザ城陽、市保健センタ 続きを読む 青谷乗合タクシー出発! 多賀口~市役所「乗って」 (城陽市)

清酒づくり夢実れ 酒米「京の輝き」田植え  ふるさと納税返礼など (久御山町制65周年へ)

田植え機に「京の輝き」の苗を積み込む信貴町長

《城南新報2018年6月6日付紙面より》    久御山町内で京都オリジナルの酒米「京の輝き」の田植えが始まり、5日、信貴康孝町長らが生産者を激励した。町制65周年にあたる来年度に向けた取り組みの一環で、収穫した 続きを読む 清酒づくり夢実れ 酒米「京の輝き」田植え  ふるさと納税返礼など (久御山町制65周年へ)