アジサイ梅雨の花絵巻 9日からライトアップ (宇治の三室戸寺)

ライトに照らし出され、幻想的に浮かび上がったアジサイ

《城南新報2018年6月8日付紙面より》    「花の寺」として知られる宇治市菟道滋賀谷の三室戸寺(伊丹光恭住職)でアジサイが開花し、あす9日から恒例のライトアップが始まる。7日夜には試験点灯があり、紫や白、青 続きを読む アジサイ梅雨の花絵巻 9日からライトアップ (宇治の三室戸寺)

5シー ズン連続の産卵ならず 「放ち」クラファン150万円突破 (宇治川の鵜飼)

連年の産卵・ふ化に期待が寄せられるも…すみかでくつろぐ鵜たち

《城南新報2018年6月8日付紙面より》    宇治市観光協会は7日、4シーズン連続で産卵・ふ化した「宇治川の鵜飼」の鵜について、今期は「産卵がなく、繁殖期間を終えた」と発表。原因を追究し、次年以後の繁殖に役立 続きを読む 5シー ズン連続の産卵ならず 「放ち」クラファン150万円突破 (宇治川の鵜飼)

世界に一つご当地もの ハート♡マンホール 宇治田原「さて、どこに?」

《城南新報2018年6月8日付紙面より》    地図上の形から「ハートのまち」としてPRしている宇治田原町では、ハート型の猪目窓がある正寿院(奥山田)がにぎわいを見せているほか、ハートをモチーフにした商品の数々 続きを読む 世界に一つご当地もの ハート♡マンホール 宇治田原「さて、どこに?」