“夏休み”宿題やるぞ! 佐山まなび塾で集い (久御山町)


《城南新報2018年8月8日付紙面より》
 
 久御山町の佐山公会堂で先頃、地域の居場所づくりや伝統文化の継承に向けて地元有志が企画する「佐山まなび塾―みんな集まれ佐山っ子」の集いが開かれた。
 地域の幼児と児童ら26人と同塾運営委員会の役員ら5人が参加した。
 夏休みの集いで、子供たちは午前中にドリルやワークシートなど宿題を持ち寄り、自主学習に励んだ。
 勉強の合間にスイカを食べ、室内ゲームで30分ほど休憩。的当ての「ストライクトレーナー」やダーツなど3種目を楽しみ、合計得点で優勝した福澤勇人くん(佐山小4年)、準優勝の山田想太くん(同5年)に、まなび塾で収穫したジャガイモが贈られた。
 昼食時は八幡市の流れ橋四季彩館に移動し、和気あいあいとバイキングを楽しんだ。
 

まなび塾役員に見守られ、夏休みの宿題をする子供たち
まなび塾役員に見守られ、夏休みの宿題をする子供たち