ワタキュードリームカップ 太陽が丘で強豪激突 高校選抜ソフトテニス


《城南新報2018年8月9日付紙面より》
 
 第5回ワタキュードリームカップ高校選抜ソフトテニス大会が8日、太陽が丘テニスコートで始まり、各地区の代表チームが真夏の実力勝負に意欲を燃やしている。
 ワタキューセイモア㈱と京都府ソフトテニス連盟が主催。9月福井国体の出場チームを決める都道府県予選を勝ち抜いた代表校と、県ごとに混成を含む1・2年生からなる新チームのカテゴリーに分かれ、リーグ戦などで経験値を高め、さらなる実力を養っている。
 初日は、太陽が丘にある全16面のコートを使用し、チームメートの力強い声援が飛び交い、フェアプレーで他県選手と交流を深めた。
 きょう9日まで。順位決定トーナメントも行う。
 

京都代表の国体チームも仲間の声援に背を押され、強いボールを打ち返す
京都代表の国体チームも仲間の声援に背を押され、強いボールを打ち返す