山城&西京高校とOBも 魅せる!ウオーターボーイズ 太陽が丘ファミリープール


《城南新報2018年8月29日付紙面より》
 
 太陽が丘ファミリープールに、今年も府内名門高校水泳部「ウオーターボーイズ」がやって来た。今年もキレ味鋭いパフォーマンスを繰り広げ、盛んな歓声と拍手を浴びた。
 埼玉県立川越高校水泳部のドキュメンタリーを基に映画化されヒットした同名タイトルにあやかり、「シンクロナイズドスイミングに挑戦する男子」はすっかり定着。この日、実力校として知られる府立山城高校、京都市立西京高校の水泳部員が2回ずつ公演したほか、山城高校OBチームも会場を沸かせた。
 現役部員の後輩たちに「負けじ」と、OB5人は正午の部に姿を現し、ひとりずつが自己紹介を兼ねたMCで笑いを誘った。そして、約20分にわたるパフォーマンスでは、迫力あふれる演技を披露。水上高く跳び上がるダイナミックな技も見せ、軽快に水しぶきを上げた。「ゆず」のご機嫌なナンバーに乗せてアゲアゲのパフォーマンスもまっとうし、盛んな拍手を浴びたほか、ファミリープールに詰め掛けた親子らは、要所でタオルを振って声援を送った。
 太陽が丘での公演は、山城高校12回目、西京高校7回目。公式試合の合間を縫って参加し、ハイレベルな演技で魅了した。
 

シンと静まった水面を打ち破り跳びあがる山城高校ウオーターボーイズOBのパフォーマンスに注目が集まる
シンと静まった水面を打ち破り跳びあがる山城高校ウオーターボーイズOBのパフォーマンスに注目が集まる