タカが舞う田んぼ


《城南新報2018年9月4日付紙面より》
 
 稲刈りのシーズンを迎えたが、ここ宇治田原町では、田んぼの上を舞う「タカ」が人目を引いている。
 休日ともなると、多くの人がやって来る同町総合文化センター。その駐車場横の水田がテリトリーだ。
 実はこれ、鳥追いカイト鷹(ポール竿付き)という商品で、お値段は3000円ほど。
 スズメやカラスから稲穂や果樹を守る「かかし」のようなものだが、設置したとたん、効果てきめんだという。
 いつまで鳥たちが騙されるかは、保証の限りではないが、ビジュアル的には非常に楽しい。
 少しの風で、フワリと舞い上がり、悠々と飛び回る。
 子供たちにも人気の「鷹くん」である。