ドッジボールで熱く交流 宇治市子ども会球技大会


《城南新報2018年9月9日付紙面より》
 

勝利を目指して全力投球(高学年女子)
勝利を目指して全力投球(高学年女子)

「セーフ」当たってないよ!と笑顔でアピール(低学年男子)
「セーフ」当たってないよ!と笑顔でアピール(低学年男子)

宇治市子ども会連絡協議会(弓指義弘会長)主催の第62回子ども会球技大会は8日、太陽が丘体育館で開かれ、築き上げたチームワークを発揮した。
 今年は屋内に変更したが、長年続く恒例の大会で、仲間を思いやり、チーム一丸となって勝利を目指し、たくましく生きる力を培う―とが目的。各支部予選を勝ち抜いたチームが一堂に会し、熱戦を展開する。昨年から低・高学年ともドッジボールに種目を一本化した。
 低学年は男子6・女子4チーム、高学年は男子5・女子2チームが参加し、総当たりで順位を決めた。
 開会式では、大開小金管バンド部「ゆうゆうバンド」が力強く演奏して、新田凛さん・宮下優葵くん・梶原颯人くん・村地優典くん・花岡大魁くんの5人が旗を持って入場行進を盛り上げ、西岡來輝くん・真田理心さんが選手宣誓に立った。試合では、チームメートや保護者の盛んな声援が飛び、子供たちの真剣勝負を引き立てた。
 上位入賞チームは次の通り。
【男子】
▽高学年=①トニーキング(菟道第二)②三室戸ファイヤーズ(三室戸)
▽低学年=①チームみむろど(三室戸)②三室戸グランツ(三室戸)
【女子】
▽高学年=①三室戸ドッジスターズ(三室戸)②ビッグスター(大開)
▽低学年=①アリエル(菟道第二)②三室戸ガールズ(三室戸)
 プラカードコンテストで入賞したのは次のチーム。
【男子】
▽高学年=三室戸ファイヤーズ(三室戸)、トニーキング(菟道第二)
▽低学年=チームみむろど(三室戸)、三室戸グランツ(三室戸)
【女子】
▽高学年=三室戸ドッジスターズ(三室戸)
▽低学年=三室戸ガールズ(三室戸)、ベル(菟道第二)
 

表彰を受ける高学年男子優勝のトニーキング

高学年女子優勝の三室戸ドッジスターズ
高学年女子優勝の三室戸ドッジスターズ