スズムシ贈り続けて20年 今年も町社協へ (久御山・辻さん)

スズムシに愛情を注ぐ辻さん(町社協事務局)

《城南新報2017年8月16日付紙面より》    久御山町地域福祉センター内の町社会福祉協議会の事務局に、今年もスズムシが届いた。毎年続けられている贈り物で、かれこれ20年以上になる。「リーン、リーン」と鳴き声 続きを読む スズムシ贈り続けて20年 今年も町社協へ (久御山・辻さん)

「長崎原爆」テーマ写真展 広島派遣団員の記録も

被爆直後の長崎の惨状を伝える写真パネル

《城南新報2017年8月15日付紙面より》    久御山町役場できょう15日から、長崎の原爆をテーマにした写真パネル展が始まる。戦後72年が経過する中、幾多の人々が犠牲になった核兵器の脅威を伝え、平和への願いを 続きを読む 「長崎原爆」テーマ写真展 広島派遣団員の記録も

「ちーたび」と公民館講座 旧山田家住宅で生花体験 (久御山町)

ハスの葉っぱの帽子に子供たちも笑顔(ちーたび)

《城南新報2017年8月13日付紙面より》   久御山町東一口の国登録有形文化財の旧山田家住宅で11日、巨椋池ゆかりのハスをテーマにした体験ツアーや講座が開かれた。町内外の住民が可憐なハスの花を生けたり、お茶を 続きを読む 「ちーたび」と公民館講座 旧山田家住宅で生花体験 (久御山町)