> 城南新報 ON WEB|2013年2月28日の記事より 田辺(自動車科)2・3倍 一般選抜の志願状況 (府立高校)

 

城南新報 2013年2月28日の記事より

田辺(自動車科)2・3倍 一般選抜の志願状況 (府立高校)

  京都府教育委員会は27日、府立高校一般選抜の願書受け付けを締め切り、出願状況を発表。山城通学圏の普通科、第V類の志願者などは別表の通りとなった。
 山城通学圏では一昨年度から、普通科の類型制度を解消し、「普通科」として募集している。ただし、第V類体育系(西城陽・久御山)は従来通り。2013年度一般選抜では、田辺自動車科が府内トップの高倍率となる2・3倍だった。
 普通科では内定者の数を引いた募集人員の85%が第1志望の中から選ばれ、残りの15%は第1志望で選外になった受験者と第2志望を含めて判定されているため、志願者数と競争率は、あくまでも第1志望に関する数値で各校の人気の高さを表す参考データとなる。
 なお、学力審査は3月6日(水)に願書提出先の高校で行われ、合格発表は18日(月)午前9時から。

HOME