城陽特産「城州白」天日干し 〝救世主〟農家に安心感 新市街地で本格化 (おうすの里)

昼間最高75℃になるハウス内で城州白を天日干し

《城南新報2018年8月4日付紙面より》    京都唯一の梅どころ、城陽市で特産大梅「城州白」の天日干し作業がピークを迎えている。今夏は記録的猛暑も手伝って、作業は順調そのもので、青谷地域の生産農家に加え、久世 続きを読む 城陽特産「城州白」天日干し 〝救世主〟農家に安心感 新市街地で本格化 (おうすの里)

新市街地久世荒内・寺田塚本地区 愛称候補9作品に絞る 城陽市が初の検討会 9月に決定へ

検討会の委員らに委嘱書を交付する奥田市長

《城南新報2018年7月28日付紙面より》    城陽市の新市街地「久世荒内・寺田塚本地区」の愛称選定に向けて意見を出し合う第1回検討会が27日、市役所西庁舎で開かれ、まずは応募作品の中から愛称候補を9作品に絞 続きを読む 新市街地久世荒内・寺田塚本地区 愛称候補9作品に絞る 城陽市が初の検討会 9月に決定へ

城州白収穫ピーク 何と3L以上〝8割〟 (城陽特産の大梅)

城州白の実を一粒一粒丁寧に収穫する池野さん

《城南新報2018年6月28日付紙面より》    府内最大のウメの産地、鎌倉末期から680年の歴史を誇る城陽市の青谷梅林で、梅干しや梅酒、和・洋菓子づくりに人気がある大梅『城州白(じょうしゅうはく)』の収穫が最 続きを読む 城州白収穫ピーク 何と3L以上〝8割〟 (城陽特産の大梅)