宇治支援学校へ苗木贈呈 会員と生徒が植栽作業 (宇治鳳凰RC)

茶園に苗木を植栽する宇治鳳凰RCの会員㊨と生徒たち

《城南新報2018年2月16日付紙面より》   宇治市広野町の府立宇治支援学校(髙橋広行校長、264人)で15日、府の「お茶の京都」に呼応し、宇治鳳凰ロータリークラブ(会長)と連携した茶園づくりが始まった。同ク 続きを読む 宇治支援学校へ苗木贈呈 会員と生徒が植栽作業 (宇治鳳凰RC)

「もうひとつの京都」大合唱 全日本『金賞』部員とともに (西城陽高)

ミニコンサートで澄んだ歌声を響かせる受講者と合唱部員たち

《城南新報2018年2月11日付紙面より》    昨年10月の「第70回全日本合唱コンクール全国大会」で初の『金賞』に輝くなど、目覚ましい活躍を続ける府立西城陽高校合唱部(塩川朝子顧問、伊藤杏那部長)の部員協力 続きを読む 「もうひとつの京都」大合唱 全日本『金賞』部員とともに (西城陽高)

高級てん茶の必需品、こも編み 89歳の古川美子さん (城陽市奈島)

巧みな手さばきで「こも」を編む古川さん

《城南新報2018年2月7日付紙面より》    今年度の『お茶の京都』ターゲットイヤーもいよいよ終盤。「抹茶」の原料となる高級てん茶の産地・城陽市では、この時期、栽培に欠かせない「こも編み」作業がたけなわを迎え 続きを読む 高級てん茶の必需品、こも編み 89歳の古川美子さん (城陽市奈島)