入賞5点ラベル絵に 新茶じわりと香り立つ オリジナル販売 (宇治の加盟店)

宇治茶レディの廣瀬彩名さんが入賞ラベル絵をアピールする

《城南新報2018年5月16日付紙面より》    新茶シーズンたけなわ―宇治商工会議所異業種交流グループ・鳳凰会(森下省三代表幹事)が実施した「お茶ラベル絵コンテスト」の入賞5作品をパッケージにあしらった商品が 続きを読む 入賞5点ラベル絵に 新茶じわりと香り立つ オリジナル販売 (宇治の加盟店)

通史発刊「宇治茶と上林一族」 当代と秀敏社長 ㈲上林春松本店が紹介

上林秀敏代表取締役社長㊧と14代当主・秀章さん

《城南新報2017年9月23日付紙面より》    16世紀初頭に宇治に茶園を持ち、以後、時代の荒波にさらされながら、宇治茶と共に歩み続けた上林家の足跡をたどる『宇治茶と上林一族』(宮帯出版社)が、このほど出版さ 続きを読む 通史発刊「宇治茶と上林一族」 当代と秀敏社長 ㈲上林春松本店が紹介

350年遠忌法要と茶会 老中・永井尚政しのぶ ゆかりの興聖寺で

興聖寺大書院に開かれた茶席で一服に心和ませる

《城南新報2017年9月12日付紙面より》    宇治市宇治山田の興聖寺で10日、江戸時代初期に活躍した同寺ゆかりの老中・永井尚政(1587~1668年)350年遠忌法要と追善茶会が開かれ、同寺檀家ら約120人 続きを読む 350年遠忌法要と茶会 老中・永井尚政しのぶ ゆかりの興聖寺で