日本一「てん茶」手摘み 3年生が作業体験 (城陽市古川小)

児童らに新茶の手摘み作業を指導する菊岡祐一さん㊧

《城南新報2018年5月9日付紙面より》   昨年度の全国茶品評会で「産地賞」を獲得し、日本一の「てん茶」産地として知られる城陽市。その誇り高き伝統産業を学ぼう―と8日、古川小学校(田中保美校長)の3年生34人 続きを読む 日本一「てん茶」手摘み 3年生が作業体験 (城陽市古川小)

自慢の抹茶、心ゆくまで 厳かに茶壺口切りなど 荒見神社で城陽茶まつり

茶壺口切りを行う大谷さん

《城南新報2017年10月17日付紙面より》   城陽市富野荒見田の荒見神社(青山浩然宮司)で15日、第29回城陽茶まつりが開かれ、約1000人でにぎわった。古式ゆかしい儀式を皮切りに、市民らが、お茶の京都ター 続きを読む 自慢の抹茶、心ゆくまで 厳かに茶壺口切りなど 荒見神社で城陽茶まつり

城陽特産「おいしい」 抹茶ふれあい体験 (久世小5年生)

城陽産の抹茶を楽しみながら点てる児童と、指導する有田団長

《城南新報2017年7月6日付紙面より》    城陽市立久世小学校(佐々木一雄校長)の5年生106人を対象に5日、城陽産の高級てん茶を原料に、抹茶を点てて味わう体験学習が行われた。  5年生は総合的な学習の時間 続きを読む 城陽特産「おいしい」 抹茶ふれあい体験 (久世小5年生)