没後50年 順教尼の心刻む 観音像奉納へ儀式 (京都文教大学・短大)

儀式で十一面千手観音像の原木にノミを入れる参列者たち

《城南新報2017年4月27日付紙面より》    「日本のヘレンケラー」と慕われる尼僧、大石順教(1888~1968年)の没後50年に合わせ、宇治市槇島町千足の京都文教大学・短大の宇治キャンパスに十一面千手観音 続きを読む 没後50年 順教尼の心刻む 観音像奉納へ儀式 (京都文教大学・短大)