県祭9万5000人でにぎわう

県神社境内で上演されたこの笛ふくや会の「組囃子」宇治十帖のうち宿木

《城南新報2018年6月6日付紙面より》   「暗夜の奇祭」として知られる宇治の県祭(あがたまつり)が5日、中宇治地域で繰り広げられ、府内最大規模となる約500の露店がひしめく3つの通りが約9万5000人(県祭 続きを読む 県祭9万5000人でにぎわう

山の神に感謝の意捧ぐ 闇夜の大吉山施行 (宇治の桐原町)

大吉山麓「総角」石碑でお供物を捧げる参加者たち

《城南新報2018年2月7日付紙面より》    宇治川右岸の大吉山で、このほど、地域に代々伝わる施行(せぎょう)が営まれ、地元町内会有志が道すがら赤飯おにぎりやお揚げ、じゃこを供え、山の神に感謝の意を捧げた。 続きを読む 山の神に感謝の意捧ぐ 闇夜の大吉山施行 (宇治の桐原町)

響け!ユーフォニアム 宇治の聖地グルリ 学生企画で探訪ウオーク

京都文教大生の案内で行われた探訪ウオーク(宇治川河畔)

《城南新報2017年12月1日付紙面より》    宇治を舞台に吹奏楽に打ち込む高校生たちの青春群像を描いたアニメ「響け!ユーフォニアム」に登場した〝聖地〟を巡る「響け!探訪ウオーク」が先頃、中宇治地域一帯で行わ 続きを読む 響け!ユーフォニアム 宇治の聖地グルリ 学生企画で探訪ウオーク