「琵琶園」跡で茶摘み式  茶娘の衣装でにぎやかに 市長、障害者、市民ら参加

新芽を摘み取る山本市長や茶摘み娘ら

《城南新報2018年5月10日付紙面より》    宇治市役所にある茶園で9日、節目の10年目を迎えた茶摘み式が開かれ、参加者らが青々とした新芽を摘み取った。  足利三代将軍・義満は宇治茶の生産を奨励しており「宇 続きを読む 「琵琶園」跡で茶摘み式  茶娘の衣装でにぎやかに 市長、障害者、市民ら参加

福寿園宇治茶工房で学習 触れて、食べて、体感を 菟道小学校6年生

宇治七茗園ゆかりの朝日園でお茶摘みを体験する児童たち

《城南新報2017年10月14日付紙面より》    宇治市立菟道小学校(小田康博校長)の6年生4人が13日、㈱福寿園宇治茶工房(森口正人工房長)=宇治山田=で宇治茶の伝統と文化に触れた。  総合学習・宇治学のう 続きを読む 福寿園宇治茶工房で学習 触れて、食べて、体感を 菟道小学校6年生

発祥、記録より150年前 宇治茶の覆下栽培 府立大が宇治で研究

覆下栽培の発祥時期がさかのぼると推定された「奥の山茶園」

《城南新報2017年9月5日付紙面より》    宇治茶の伝統的な栽培手法「覆下(おおいした)栽培」の発祥時期が文献記録から150年ほどさかのぼることが、京都府立大学の研究で分かった。宇治最古の茶園で土壌断面の調 続きを読む 発祥、記録より150年前 宇治茶の覆下栽培 府立大が宇治で研究