校内外で防災体験学習 命とふるさと守る術学ぼう (北宇治中1年生)

「持ち出し袋運用ゲーム」で防災の知識を深める生徒たち

《城南新報2018年6月29日付紙面より》    北宇治中学校(松元伸祥校長)の1年生約160人が28日、校内外で防災体験学習に臨んだ。京都市や宇治市の防災施設でフィールドワークを行ったり、防災のユニークなゲー 続きを読む 校内外で防災体験学習 命とふるさと守る術学ぼう (北宇治中1年生)

全校児童が茶道教室 作法わきまえ一服堪能 (宇治市立笠取第二小)

畳の上にひざを並べお茶室の作法を習得する児童たち

《城南新報2018年6月22日付紙面より》    宇治市立笠取第二小学校(井上浩校長、19人)で21日、全校児童対象の「子ども茶道教室」が開かれ、畳の上でのお作法に神妙な表情を浮かべつつ、児童らが風流な一服を満 続きを読む 全校児童が茶道教室 作法わきまえ一服堪能 (宇治市立笠取第二小)

福島里親プロジェクト 黄檗中1年“ヒマワリの種植え” 「のぞみ」小川院長が講演

小川院長の手ほどきでヒマワリの種を植える生徒たち

《城南新報2018年5月12日付紙面より》    小中一貫「黄檗学園」宇治市立黄檗中学校(原田繁校長、376人)で11日、総合的な学習「宇治学」のうち中学1年テーマとなる『防災』に主眼を置いた講演会が開かれた。 続きを読む 福島里親プロジェクト 黄檗中1年“ヒマワリの種植え” 「のぞみ」小川院長が講演